OWNER'S AREAパスワードをお忘れの方は「こちら

Information

NEWS & TOPICS

2018年05月10日

2018年度共有1歳馬(中央/地方競馬オーナーズ)販売中!新規お申込み希望の方はお電話ください!

社台グループオーナーズ(中央競馬オーナーズ/地方競馬オーナーズ)の2018年度共有馬リスト(価格入り)を掲載いたしました。
中央競馬オーナーズ・2018年度販売馬リスト」では、完売いたしました昨年度から大幅に募集頭数を増やし、過去最高となる全76頭の1歳良血馬をリストアップしました。不動のトップサイアー・ディープインパクトをはじめ、リーディング上位のハーツクライキングカメハメハダイワメジャーの産駒はもちろんのこと、初年度産駒からクラシック馬を輩出しているオルフェーブル産駒、また1歳世代が初年度となり本年セレクトセールでも高評価だったエピファネイアの産駒など、さまざまなカテゴリーで活躍が期待できる多種多様な33頭もの種牡馬産駒を集めました。
また、「地方競馬オーナーズ・2018年度販売馬リスト」でも、昨年とほぼ同規模の25頭の1歳馬がリストアップされています。どれも地方競馬特有のダート適性にあった、選りすぐりの血統馬ばかりです。
新規でご購入希望の馬主(中央/地方)の方は、直接お電話でお問い合わせください。(03-5572-6850)
2018年01月01日

馬主登録<中央・地方>の申請をご検討中の皆さまへ

これから中央競馬(JRA)・地方競馬(NAR)の馬主登録取得をご検討されている方は、社台グループオーナーズ事務局がご面倒な申請のお手続きをお手伝い・代行しております。とくに平成25年よりJRA馬主登録の要件が大幅に見直され、所得と資産の基準額がおおきく緩和されました。これによりJRA馬主登録申請(年3回)をされる方も増加傾向にありますので、ぜひ中央・地方ともに馬主登録の申請について、ご興味のある方はご遠慮なくお問い合わせください。当事務局より馬主登録申請用紙一式、申請の手引きなど資料を無料でお送りしております。

☆ お問い合わせ先:社台グループオーナーズ事務局
 TEL (03)5572-6850  (9:30~17:00,日・火・祝休日)

2018年09月20日

<好評販売中>No.263 アーヴェイの17の半姉が好タイムで勝ち上がり!

販売中 No.263 アーヴェイの17 (メス・1口150万円)の半姉 エールグリーツ(メス3、父ディープインパクト)が9月17日阪神・芝1800m戦で、道中は中団で脚をためると、直線馬場の内側からメンバー中最速の上がり3F34.9秒の末脚を披露して、見事に勝ち上がりを決めました。本馬は2歳の年末にデビューを果たしたものの、小柄でまだ良化途上のところが残っていたり、また挫跖などのトラブルが重なったりと、ようやく4戦目での待望の初勝利となりました。今年最後となる芝レースの未勝利戦、牡馬混合の有力馬相手に勝ち時計、1:46.7は同じ週の、15日阪神12R500万下クラスの勝ち時計(1:47.2)より0.5秒も速い好タイムで、良血馬の今後の活躍がとても楽しみになりました。

アーヴェイは、3歳時に愛国G3デニーコーデルラヴァラックS(芝1800m)で重賞勝利を飾ると、4歳で北米に渡り、芝の重賞戦線では安定して入着を重ねて上位争いを続けていました。秋華賞勝ち馬のレッドデザイアが参戦(3着)した、フラワーボウル招待S(北米G1・芝2000m)を見事制して、G1馬の仲間入りを果たしました。母の2番仔で全姉にあたるオープンユアアイズは新馬デビュー戦で4着、3戦目のダート1800m戦では先行から直線抜け出すと後続との差を広げる一方で、芝ダートの違いはあるもののエールグリーツと同様に好タイムで勝ち上がりました。しかし将来を期待されたものの、残念ながら能力を発揮する機会なく、その後すぐに怪我で繁殖入りしています。500㎏超でパワータイプの全姉に似て、本馬はすでに体重518㎏と牝馬らしからぬ立派に馬格に成長しており、その大きな体に見合うだけの骨太(管囲21.5cm)ですので、丈夫にダート路線を中心にコツコツと勝ち星を積み重ねてくれるはずです。また、父ヴィクトワールピサ産駒は今年の2歳世代の新馬デビュー戦での勝ち上がりが目立ち、2歳勝ち上がり頭数9頭は、ロードカナロア産駒と同数で、ディープインパクト産駒11頭、ジャスタウェイ産駒10頭に次いで3位タイと躍進しています。同産駒たちの活躍もご考慮いただき、ぜひお申込みをご検討ください。

ご好評により満口近しとなっていますので、お見逃しのないようにご注意ください。同様に成長著しい良血1歳馬たちが販売中です。別項 「中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」で現在の販売状況をご確認ください。お申込みや販売馬の現況などのご質問がございましたら、ご遠慮なく当事務局へお電話でお問い合わせください。

  社台グループオーナーズ事務局/03-5572-6850 (9:30~17:00、日・火・祝休日)

2018年09月20日

中央競馬オーナーズ・成長著しい1歳共有馬を販売中!9月の測尺を掲載!好評により『満口間近』の良血馬が多数!お見逃しなく!

社台グループオーナーズ・中央競馬オーナーズ「2018年度共有馬販売」では、引き続き電話先着順でお申込みを受付しています。不動のリーディングサイアー・ディープインパクトや、ハーツクライキングカメハメハダイワメジャーなどのリーディング上位の産駒、先日のセレクトセールでも早くも高額で取り引きされていた、注目の新種牡馬エピファネイアの産駒、今夏の2歳新馬戦で活躍が目立つヴィクトワールピサの産駒など、まだまだ良血1歳馬を手にできるチャンスです。
別項「2018年度中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」に現在の販売状況を表示しておりますのでご確認ください。このリストの中の「NEWS」をクリックしていただくと、血統NEWS馬体写真最新測尺などがご覧いただけます。馬番号の背景が黄色となっているのは、「満口間近」となっておりますので、お見逃しのないようにご注意ください。

 ☆満口まで あと1口 となっている販売馬
  No.203  ウィケットキーパーの17 (父 キングカメハメハ メス 1口300万円 3/16生 馬体重459kg)
       No.225  ヴァインドレッサーの17 (父 ヴィクトワールピサ 牡 1口200万円 3/16生 馬体重433kg)

 ☆満口まで あと2口 となっている販売馬
  No.204  ミスエーニョの17 (父 キングカメハメハ メス 1口450万円 4/17生 馬体重397kg)

【販売中の1歳馬】 (全10口)※馬体重は9月初旬計測 
 ・「販売馬名」をクリックすると、販売カタログと同じページがPDFファイルでご覧いただけます。

●関東入厩馬

番号 販売馬名 父名 生月日 1口の金額 厩舎 馬体重 動画 販売者
202 ドントテルソフィアの17 ディープインパクト メス 5月7日 600万円 木村哲也 422kg 動画 ノーザンF
203 ウィケットキーパーの17 キングカメハメハ メス 3月6日 300万円 加藤征弘 459kg 動画 社台F
204 ミスエーニョの17 キングカメハメハ メス 4月17日 450万円 木村哲也 397kg 動画 ノーザンF
206 アロングザシーの17 ハーツクライ メス 3月22日 180万円 鈴木伸尋 480kg 動画 社台F
212 サンデアの17 ダイワメジャー 5月16日 200万円 水野貴広 484kg 動画 社台F
218 パーフェクトマッチの17 ノヴェリスト メス 4月13日 140万円 鹿戸雄一 432kg 動画 ノーザンF
221 ライラプスの17 エピファネイア 2月23日 400万円 田村康仁 472kg 動画 ノーザンF
225 ヴァインドレッサーの17 ヴィクトワールピサ 3月16日 200万円 木村哲也 433kg 動画 社台F


●関西入厩馬

番号 販売馬名 父名 生月日 1口の金額 厩舎 馬体重 動画 販売者
242 パイタの17 ディープインパクト 5月3日 700万円 藤岡健一 446kg 動画 社台F
246 シンデレラロマンスの17 ハーツクライ メス 3月27日 200万円 牧浦充徳 417kg 動画 社台F
255 メディアウォーズの17 ハービンジャー メス 3月31日 150万円 高柳大輔 434kg 動画 社台F
263 アーヴェイの17 ヴィクトワールピサ メス 2月24日 150万円 岡田稲男 518kg 動画 社台F
273 オーゾラヲマウトキの17 カジノドライヴ メス 5月2日 100万円 森田直行 476kg 動画 追分F
275 プリンセスフローラの17 マジェスティックウォリアー 3月5日 160万円 池添学 407kg 動画 ノーザンF

ご購入のお申込みや、ご検討中の1歳馬の現状などのお問い合わせは、
社台グループオーナーズ事務局の各販売窓口にお電話ください。(営業時間9:30~17:00 日・火・祝日休み)

☆社台ファーム(販売馬)  :03-5572-6850
☆ノーザンファーム(販売馬):03-5572-6840
☆追分ファーム(販売馬)  :03-5572-6856

それぞれ満口になり次第、締め切らせていただきます。なお、同一馬は4口までお申込みが可能です。
<お申込みは中央競馬の馬主登録をお持ちの方、または申請中の方に限らせていただきます>

2018年09月20日

地方競馬オーナーズ・1歳共有馬を好評販売中!9月の測尺を掲載!

社台グループオーナーズ・地方競馬オーナーズ「2018年度共有馬販売」では、引き続き電話先着順でお申込みを受付しています。中央競馬で3勝を挙げているダイワベスパー、2勝のネオアレクサンドラの産駒など、まだ良血1歳馬を手にできるチャンスです。別項「2018年度地方競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」に現在の販売状況を表示しておりますのでご確認ください。馬番号の背景が黄色となっているのは、「満口間近」となっておりますので、お見逃しのないようにご注意ください。

 ご購入のお申込みや1歳馬の現状などのお問い合わせは、社台グループオーナーズ事務局の各販売窓口にお電話ください。(営業時間9:30~17:00 日・火・祝日休み)

☆社台ファーム(販売馬)  :03-5572-6850
☆ノーザンファーム(販売馬):03-5572-6840

それぞれ満口になり次第、締め切らせていただきます。なお、同一馬は4口までお申込みが可能です。
<お申込みは地方競馬の馬主登録をお持ちの方、または申請中の方に限らせていただきます>
また、「販売馬名」をクリックすると、販売カタログと同じページがPDFファイルでご覧いただけます。

【販売中の1歳馬】 (全20口)※馬体重は9月初旬計測 

番号 販売馬名 父名 生月日 1口の金額 厩舎 馬体重 動画 販売者
315 ネオアレクサンドラの17 トーセンホマレボシ メス 3月30日 40万円 北海道
または大井
427kg 動画 ノーザンF
321 ダイワベスパーの17 ダンカーク メス 3月6日 30万円 大井 415kg 動画 社台F
2018年09月20日

10/1(月)~HBAオータムセールに社台グループより多数上場されます

1歳馬の本年最後のセリ市場となるHBA日高軽種馬農業協同組合主催の「オータムセール2018」に、社台グループより多数の1歳馬が上場されます。上場日は10月1日(月)と2日(火)です。比較展示開始は8時30分から、セリ開始は12時スタートで、会場は北海道新ひだか町の北海道市場になります。2歳戦で活躍が目立っているジャスタウェイ産駒やダイワメジャー産駒、本邦では初年度となるマジェスティックウォリアー産駒など、さまざまな良血馬たちが上場され、比較的リーズナブルな価格でご購入できるラストチャンスです。ぜひご注目ください!

☆社台ファーム上場馬リスト(上場番号順)
10月1日~2日上場馬
011 キャスケードブーケの17 (メス 父パドトロワ)
028 コロンバスサークルの17 (牡 父ノヴェリスト)
037 サトノレジーナの17 (メス 父タートルボウル)
045 シークレットコードの17 (メス 父ヴィクトワールピサ)
058 ストールンブライドの17 (メス 父ジャスタウェイ)
066 スマートカスタムの17 (メス 父ノヴェリスト)
083 ソングフォーミーの17 (牡 父ベルシャザール)
095 デルマフクムスメの17 (メス 父ワークフォース)
118 ハッピープレゼントの17 (メス 父エイシンフラッシュ)
133 ニアメの17 (メス 父ネオユニヴァース)
145 パドパピヨンの17 (牡 父ワークフォース)
164 ミオリチャンの17 (メス 父マジェスティックウォリアー)
172 メイカの17 (メス 父タートルボウル)
191 ライムスカッシュの17 (メス 父タートルボウル)
198 アグネスラズベリの17 (牡 父ダイワメジャー)
216 アルヴァータの17 (牡 父ダノンシャンティ)
222 アロマキャンドルの17 (牡 父ノヴェリスト)
231 エアマチュールの17 (メス 父ノヴェリスト)
236 エメラルドヴァレーの17 (メス 父タイムパラドックス)
355 ナイトオブドバイの17 (メス 父スピルバーグ)
460 レッドカナドーラの17 (メス 父スピルバーグ)

☆ノーザンファーム、レイクヴィラファーム上場馬リスト(番号順)
10月1日~2日上場馬
005 カヒリの17 (牡 父ダノンシャンティ)
046 ジェシカの17 (メス 父ヨハネスブルグ)
053 ジュエルトウショウの17 (メス 父カレンブラックヒル)
087 チャイナドールの17 (牡 父ハービンジャー)
090 ディナシーの17 (メス 父クロフネ)
242 オリエンタルポピーの17 (メス 父キンシャサノキセキ)
272 サセッティの17 (メス 父スピルバーグ)

※社台ファーム上場馬をまとめた、「社台Fオータムセールリーフレット」をご希望される方(無料で送付します)や、各牧場上場馬のリザーブ価格などのご質問は当事務局(03-5572-6850)までお問い合わせください。

◎HBA「オータムセール2018」のご案内
〔日時〕
 平成30年10月1日(月)~3日(水)
 展示開始 3日間とも 8:30~
 セリ開始 3日間とも 12:00~
〔主催事務局〕
 日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部 TEL:0145-45-2133
〔開催会場〕
 新ひだか町静内神森175-2 北海道市場
  お車でのアクセスは新千歳空港から約1時間40分、札幌から約2時間30分
  セリ当日は千歳市内から新千歳空港を経由して北海道市場までの送迎バスが出る予定です(2便)

※セール当日は午前9時より比較展示があります。
 各上場馬の現況は在厩牧場へ直接お電話にて、下見予約等を行ってください。
・社台ブルーグラスファーム(TEL 01456-2-6560 担当松原)
・ノーザンファームイヤリング(TEL0145-22-2822)
・レイクヴィラファーム(TEL 090-5329-4382 担当岩崎)
・坂東牧場(TEL 01456-2-1545 担当荒木)
※またセリ名簿をご希望の方は、直接HBA北海道市場事業部(TEL0146-45-2133)まで
 ご請求いただくか、公式ウェブサイト(http://www.hba.or.jp)をご活用ください。
※社台グループオーナーズの共有馬主の皆さまには、ご相談いただければサポートさせていただきます。
  社台グループオーナーズ事務局 TEL 03-5572-6850

2018年09月14日

No.238 ヴァイグストーリーの17は満口になりました。ありがとうございました。

No.238 ヴァイグストーリーの17(メス・父カジノドライヴ)は本日最終のお申込みをいただきまして、満口になりました。まことにありがとうございました。

2018年09月07日

ハーツクライ産駒のヨシダが米ダートG1を初制覇!同系配合のハーツ産駒1歳馬を好評販売中!

2015年のセレクトセールで取り引きされた、ハーツクライ産駒のヨシダ(牡4、母ヒルダズパッション、米国W.モット厩舎)が9月1日米・サラトガ競馬場で行われた、ウッドワードS(G1・ダート1800m)でゴール前の混戦を制して先頭でゴール、日本産馬として初の海外ダートG1制覇を成し遂げました。本馬は今年5月のターフクラシックS(G1・芝1800m)も制しており、芝・ダートの両米G1制覇を達成しました。
種牡馬ハーツクライは、現在日本のリーディングサイヤー部門でもキングカメハメハステイゴールドらを抑えて、ディープインパクトに次いで2位をキープと産駒の活躍が目立っています。
代表産駒といえる今春大阪杯(G1)を制したスワーヴリチャード(牡4、母ピラミア)をはじめ、活躍産駒の母系にはアメリカ血統の馬が多く、ヨシダスワーヴリチャードともに母にはMr.Prospectorの血が配合されています。現在販売中のハーツ産駒の1歳馬は2頭ともに、母の血統にはMr.Prospectorが含まれ相性は良さそうで(246.母シンデレラロマンスの祖父はヨシダと同じGone West)、同様に大物輩出の血統背景が伺えます。

成長著しいハーツクライ産駒がお求めやすい価格で好評販売中です!
☆No.206   アロングザシーの17 (メス・1口180万円、母の父Anees)
☆No.246   シンデレラロマンスの17 ≪満口間近≫(メス・1口200万円、母の父Elusive Quality)

ご好評により、満口間近となっている馬もありますので、同産駒の活躍をご考慮いただきながら、ぜひお申込みをご検討ください。別項 「中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」で現在の販売状況をご確認ください。販売馬へのお申込みや、現況などのご質問がございましたら、ご遠慮なく当事務局へお電話でお問い合わせください。

2018年09月01日

No.210 ファルネーゼの17は満口になりました。ありがとうございました。

No.210 ファルネーゼの17(メス・父オルフェーヴル)は本日最終のお申込みをいただきまして、満口になりました。まことにありがとうございました。

2018年08月31日

ヴィクトワールピサ産駒が2歳新馬戦で快進撃!1歳馬を好評販売中!

夏競馬がはじまって毎週各競馬場で2歳新馬戦が組まれ、フレッシュで熱い戦いが繰り広げられていますが、今夏はヴィクトワールピサ産駒の活躍が目立っています。そのなかでも、7月22日函館・新馬戦(芝1800m)ではウィクトーリア(メス2・母ブラックエンブレム)が先頭からゴールまで影を踏まさず突き放して完勝!従来の2歳コースレコードを1秒4も更新する圧巻のパフォーマンスで、見事なデビュー勝ちを飾りました!6月からスタートした新馬戦において、6月24日東京・新馬戦(芝1800m)ではアンブロークン(牡2)が、同日阪神・新馬戦(芝1800m)ではブレイキングドーン(牡2)が、また7月8日福島・新馬戦(芝1800m)ではクリスタルバローズ(牡2)が、8月4日新潟・新馬戦(芝1600m)ではサムシングジャスト(メス2)が、8月19日小倉・新馬戦(芝1800m)ではヴィクトリアピース(メス2)が、8月25日新潟・新馬戦(芝1600m)でもレッドアネモス(メス2)が各競馬場の芝レースでデビュー勝利を次々に挙げており、未勝利戦を勝ち上がったマイネルフラップ(牡2)、クィーンユニバンス(メス2)を含めると、ここまでの2歳勝ち上がり頭数の9頭は、中央では現在 ディープインパクト産駒の11頭に次いで、ロードカナロア産駒9頭と同じ2位タイと躍進しています。

中央競馬オーナーズでも注目のヴィクトワールピサ産駒がお求めやすい価格で好評販売中です!
☆No.225   ヴァインドレッサーの17 (牡・1口200万円) ≪ラスト1口!≫
 ⇒半兄タイセイサミット(牡5)が7月22日福島テレビオープン(芝1800m)で5着、
  獲得賞金1億3000万円超と活躍中です!
☆No.263   アーヴェイの17 (メス・1口150万円)≪満口間近≫
 ⇒全姉オープンユアアイズは3戦目の阪神・ダート1800m戦を好時計(1分53秒1)の
  3馬身半差で快勝したように能力は高いものがありました。

ご好評により、あと1口となっている馬もありますので、同産駒たちの活躍をご考慮いただきながら、ぜひご検討ください。別項 「中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」で現在の販売状況をご確認ください。販売馬へのお申込みや、現況などのご質問がございましたら、ご遠慮なく当事務局へお電話でお問い合わせください。

2018年08月17日

<好評販売中>No.204 ミスエーニョの17の姉たちが2週連続で快勝!

現在販売中、No.204 ミスエーニョの17 (メス・1口450万円)の半姉 ミカリーニョ(メス3・父ハーツクライ)が、8月11日新潟・芝1600m戦で、後方待機策から直線大外に持ち出すと一気に先行集団を差し切り、見事2勝目を挙げました。2~3歳春までは気性的な若さを見せるところもありましたが、競馬を使うごとにレース振りが安定してきました。まだ伸びしろを残している若駒ですので、今後の活躍をさらに期待させる内容でもありました。また、ひとつ上の半姉 ミディオーサ(メス2・父ディープインパクト)が、8月4日新潟・芝1600m戦で、スタートを決めると先行集団5番手から追走、直線外から仕掛けるとあっさり先頭に踊り出ました。ゴール前ではムチを使うところもなく、後続に2馬身差をつける完勝で勝ち上がりました。新馬戦こそ取りこぼしたものの、2戦目では同じマイル戦で1秒3も時計を詰めての楽勝、こちらも秋そして来春クラシックへ向けて楽しみが広がるレース内容でした。

本馬の母 ミスエーニョは、北米G1デルマーデビュータントSとG3ソレントSの2つの重賞を勝ち、190万米ドルと高額でノーザンFが購入した繁殖牝馬で、そのお腹に入っていた持込み馬の半姉 ミスエルテ(メス4・父Frankel)はファンタジーS(G3)で2歳重賞を制しています。同馬は気性が激しく、ややコントロールの難しい面がありましたが、2週連続で勝ち星を挙げた半姉 ミカリーニョ(メス3・父ハーツクライ)や、ミディオーサ(メス2)はレースでの操縦性はスムーズで、その心配はありません。本馬ははじめて母とキングカメハメハとの配合となりましたが、しなやかな質の良い筋肉をまとい、四肢を大きく使った伸びやかなフットワークが4月生れでまだ成長途上の馬体を大きく見せています。放牧地では敏捷性の優れた身のこなしを見せ、姉たち同様に運動能力の高さをうかがわせる才能あふれた魅力満載の1頭です。順調な成長を見せていることから、すでに初期馴致をはじめるため8月7日にいち早くNF早来の育成厩舎へ移動を済ませています
ご好評により『満口近し』となっておりますので、姉たちの活躍をご参考にぜひお申込みをご検討ください。

その他にもまだまだ成長著しい1歳馬が販売中です。 「中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」で現在の販売状況をご確認ください。お申込みや販売馬の現況などご質問がございましたら、ご遠慮なく当事務局へお電話でお問い合わせください。

   社台グループオーナーズ事務局(NF販売馬窓口)/03-5572-6840(9:30~17:00、日・火・祝休日)

2018年08月16日

No.313 マリアヴァレリアの17は満口になりました。ありがとうございました。

No.313 マリアヴァレリアの17(メス・父タートルボウル)は本日最終のお申込みをいただきまして、満口になりました。まことにありがとうございました。

2018年08月10日

No.217 イオスの17 は満口になりました。ありがとうございました。

No.217 イオスの17(メス・父ノヴェリスト)は本日最終のお申込みをいただきまして、満口になりました。まことにありがとうございました。

2018年08月08日

No.214 アイスドールの17は満口になりました。ありがとうございました。

No.214 アイスドールの17(牡・父ルーラーシップ)は本日最終のお申込みをいただきまして、満口になりました。まことにありがとうございました。

2018年08月03日

<好評販売中>No.255 メディアウォーズの17の父ハービンジャーの産駒が平地・障害ともに重賞を制覇!

好評販売中 No.255 メディアウォーズの17 (メス・1口150万円)の父ハービンジャーの産駒が先週、平地と障害の両分野で重賞制覇を成し遂げました。
7月29日札幌・クイーンS(G3・芝1800m)では、今春ドバイ遠征帰りのディアドラ(メス4)が道中は後方待機策で進めていたものの、直線では先に抜け出した先行集団を大外から一気に差し切り、昨秋の秋華賞(G1)以来、3つ目の重賞勝ちを飾りました。また、前日の7月28日小倉・小倉サマージャンプ(JG3・芝3390m)でも、ヨカグラ(セン5)が、障害G1を2勝しているアップトゥデイト(牡8)の追撃を凌ぎ切り、障害4勝目を初重賞制覇で飾りました。両馬ともに、古馬になってから重賞4連勝、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSでは、レコードでの11馬身差圧勝の驚異的なパフォーマンスを見せた父同様、歳を重ねるごとにレース振りが安定してきて見事な成長力を示しながら勝ち星を重ね続けています。

メディアウォーズは1勝馬ながら、500万下の特別戦でも2,3着を繰り返していたように5歳末まで安定した走りを続けてくれました。また、祖母メインキャスターは阪神牝馬特別(G3)勝ちを含む8勝を挙げて、ジャパンCや有馬記念に出走するほどの名牝でした。母の産駒からも半姉メイビリーヴ(父サクラバクシンオー)は、芝の短距離を中心に特別3勝(すべて芝1200m)を含む5勝を挙げた快速娘でした。どちらかというと牝馬の活躍が目立つ母系で、本馬も両親同様に古馬になってからの息の長い活躍を期待しています。父産駒の目覚しい活躍を考慮いただきながら、ぜひお申込みをご検討ください。

同様に良血良駒の1歳馬たちが販売中です。別項 「中央競馬オーナーズ販売馬リスト⇒販売中」で現在の販売状況をご確認ください。ご好評により満口近しとなっている馬も多数出ていますので、お見逃しのないようご注意ください。お申込みや販売馬の現況などのご質問がございましたら、ご遠慮なく当事務局へお電話でお問い合わせください。

  社台グループオーナーズ事務局/03-5572-6850 (9:30~17:00、日・火・祝休日)

2018年08月02日

中央競馬オーナーズ販売馬・No.201 メイキアシーの17とNo.264 セリメーヌの17は販売を終了いたします

本年度販売馬 No.201 メイキアシーの17(父ディープインパクト)とNo.264 セリメーヌの17(父ヴィクトワールピサ)の2頭は、7月末時点でお申込みがありませんでしたので、販売を取り下げることといたしました。

2018年07月11日

2018セレクトセールならびにセレクトセールツアーにたくさんのご参加ありがとうございました

7月9日(月)、10日(火)に開催されました、2018セレクトセール、ならびに社台グループオーナーズが企画しました「セレクトツアー」に、社台グループオーナーズからたくさんの共有馬主の皆さまのご参加をいただき、まことにありがとうございました。深く御礼申しあげます。「セレクトツアー」で催されたセール前夜の懇親夕食会では、ご参加いただいた中央・地方の各調教師約30名の特選推奨馬を発表する場を設けるなど、社台グループ各牧場の調教主任や獣医師、スタッフが集まり、140名を超える規模の懇親会となりまして、セールともども大盛況でした。セールで落札されました馬主の皆さまにおかれましては、所有馬の今後のご活躍を心よりお祈りしております。

2018年06月19日

地方競馬オーナーズ販売馬「319 ハッピーウェーブの17」についての報告事項

地方競馬オーナーズの2018年度販売馬「319 ハッピーウェーブの17」ですが、先日の牧場見学ツアーでは周回展示で元気な姿を披露していました。ところが、6月19日(火)になって、夜間放牧からの収牧時に跛行を見せたためレントゲン検査を行ったところ、両後肢飛節のOCD(離断性骨軟骨炎)であることが判明しました。このOCDは関節面の軟骨から骨片が遊離している状態のことをいい、定期的な検査などでも成長期の若馬に多く見付かる症状です。関節鏡手術によって剥がれている骨片を除去すれば、今後の競走生活に支障のないものとされています。かつての地方競馬オーナーズの活躍馬エイブルインレースも、同様の症例で手術処置をした後、2歳5月のデビューを果たしています。
同馬は6月22日(金)に社台ホースクリニックに移送して手術を行うことになっています。現時点では今後の育成調教、競走生活には影響のないものとして、引き続き販売を継続していくことといたします。お申込みの際にはくれぐれもご承知おきください。
取り急ぎご報告申しあげます。
2017年12月25日

社台スタリオンステーションがオフィシャルウェブサイトを開設しました

社台スタリオンステーションがオフィシャルウェブサイトを開設いたしました。
アドレスは「https://shadai-ss.com/」です。ぜひご覧ください。

「ファンの皆様や競馬関係者の皆様と、これまで以上に競馬を楽しんでいけるよう、
繋養する種牡馬たちの様々な情報を発信していきたいと考えています。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。」
(社台スタリオンステーション事務局より)
2017年10月02日

スマートフォン版ホームページにMENUボタンを追加しました

いつもお使いいただいております社台サラブレッドクラブホームページのスマートフォン版に、「MENU」ボタンを追加いたしました。「MENU」ボタンを押していただきますと、使用頻度が高い項目にショートカットができます。場所はページの右上部分になります。どうぞご利用ください。

一部のパソコンで、クラブホームページのレポートなどを印刷するときに、印刷上部に大きく「MENU」ボタンが表示される場合があります。その場合は、レポート表示の時に「Ctrl」ボタンを押しながら「F5」キーを押していただき、ページを再読み込みしていただくようお願いいたします。
2016年07月13日

社台グループには「競馬予想を提供する」などの関連企業は存在しません

「社台」の名称を冠するなど、あたかも社台グループ関連を装う企業は以前より絶えませんが、当グループには「競馬予想を提供する」などの企業はいっさい存在いたしません。あらためまして、類似の業者等にご注意くださいますよう、お願い申しあげます。
2014年08月14日

引退共有馬を地方競馬用にネットオークションへ上場することになりました

社台グループオーナーズの共有馬(牡馬)が引退する場合、これを地方競馬に売却するケースがありますが、このたび、その売却処分方法として従来から安定的に行われてきた相対取引のほか、ネットオークションによる売却処分もその選択肢に加えることとなりました。このネットオークションによる売却処分は、引退馬を楽天オークションサイトの「サラブレッドオークション」(主催者:サラブレッドオークション事務局)に上場することによって実施いたします。(「サラブレッドオークション」でネット検索されますと、通常トップに表示されます。)

■オークション参加方法オークションに参加される方は以下をよくお読みください。

地方馬主登録のある方などでサラブレッドオークションにご参加いただくためには、事前に①楽天会員登録、②サラブレッドオークションの利用登録申請の二つが必要になります(サラブレッドオークションのホームページから①、②の登録が可能です)。

①楽天会員登録
楽天オークションのシステムを利用するため、事前に楽天のホームページで会員登録(無料)を行う必要があります。

②サラブレッドオークション利用登録申請
楽天会員登録を行いニックネームを取得後、サラブレッドオークションの利用登録申請を行います(馬主登録番号などの記入項目があります)。
※事務局での審査に時間がかかるケースがありますので、あらかじめ上記2つの利用登録を済ませておいていただくと便利です。

[サラブレッドオークション事務局]
有限会社ノルマンディーファーム東京事務所
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-8 神田Nビル301 TEL03-5809-3939

【オークション開催日】 毎週木曜日正午~午後9時まで(自動延長あり)。

●2014年8月21日(木)より所属馬のオークション上場を開始しております。
●木曜の正午にオークションが始まりますので、購入したい馬に入札参加していただきます(クラブ所属馬のオークション出場は木曜日限定です)。
●オークションは10,000円単位での入札となり、終了時点で最高額を入札していた方が落札者となります。落札者には楽天オークションよりメールで振込先口座などの情報が連絡されます。売買代金は、落札価格に消費税をプラスした金額となり、オークション翌日の金曜日が振込期限となります(金曜日が祝日の場合は翌営業日)。代金振込み確認後に馬の引き渡しが可能です。
●自動延長とは、終了5分前に最高値の入札があった場合、終了時間が5分間延長されることをいいます。
—————————————————————————————————————————————————–
◆地方での転出先は南関東4場を含めてすべて可能です。地方で所定の成績(再登録時3歳で2勝以上、4歳以上では3勝以上)を挙げれば中央への再登録も可能とします。
◆預託料負担は、売買代金支払期日の翌日から落札者(購入者)に発生するものとします。
◆オークション当日に限り、美浦近郊のセグチレーシングステーブル茨城および栗東近郊の島上牧場に在厩している馬は見学が可能です。

2014年01月05日

中央競馬(JRA)の馬主登録要件の緩和について

昨年平成25年よりJRA馬主登録の要件が見直され、所得と資産の基準額が緩和されました。

〔中央競馬の個人馬主登録の要件〕
①前年度および前々年度分の所得(収入でなく諸控除後の申告所得)が1700万円以上であること(給与所得・事業所得など安定した所得が審査の対象となり、不動産譲渡所得・雑所得・配当所得は臨時所得とみなされて評価されません)。
②個人名義の不動産、有価証券、預貯金(定期預金、普通預金、貯蓄預金すべて可)などの資産(純資産)が時価で7500万円以上あること。

また、平成25年の審査からは所得・資産のバランスを勘案する換算方式が新たに導入されることとなって、資産の一定額を所得の不足分に換算、もしくは所得の一定額を資産の不足分に換算することができるようになりました。下記にわかりやすく説明いたします。

馬主登録が可能な例
●総資産のうち、流動資産の10分の1を所得に換算することができます(ただし、最低所得額は500万円)。
(例)所得700万円、資産2億円(うち流動資産1億円)の場合
→所得700万円+換算加算額1000万円(流動資産1億円×0.1)=1700万円(所得も馬主登録可能基準)
●直近2ヵ年の低いほうの所得から基準額を差し引いた額の3倍の金額を資産に換算することができます。
(例)所得3000万円、資産3600万円の場合
→資産3600万円+換算加算額[(所得3000万円-基準額1700万円)×3]=7500万円(資産も馬主登録可能基準)

事務局ではこれから馬主登録をご希望される方の申請のお手伝いをしており、申請のさい必要な証明書等をお取り寄せいただくだけで、JRAへの面倒な手続き申請は事務局が代行させていただきます。詳しいお問い合わせについては下記までお申しつけください。

お問い合わせ先:社台グループオーナーズ事務局
TEL(03)5572-6850

ページの先頭に戻る